アクティブのブログ

腫瘍内科     ラスカ店 大田

投稿日: 2020年3月16日

3月15日、フジテレビ22時から放送のMrサンデーをご覧になった方はいらっしゃいますでしょうか?

虎ノ門病院の腫瘍内科の先生を追ったドキュメントのコーナーがありました。
治療に関して手術ができにくい部位のがんであったり、ステージ3で悲観している患者さんの姿も追っていました。
腫瘍内科、メスを使わないがん専門医ともいわれています。
9割は通院での治療になっているとの事。投薬はもちろん、自宅でできる点滴等もあります。
ステージ3の患者さんは死を受け入れる覚悟を決めるために、ある時から日記をつけていらっしゃいました。
手術ができないかもと言われていましたが、その先生の治療を受け投薬で小さくし手術可能となり、その日記は不要に。
がんになっても生活の質を維持するための治療を目指されている先生に感銘を受けました。
今やがんは治すことが可能な病気となってきています。

万一のために、ご家族や周りの方に心配をかけないために、がん保険の必要性をつくづく感じた番組でした。

セミナー・イベント

株式会社 アクティブ湘南
代表取締役社長
平岡 幸子(ひらおか ゆきこ)

お客様と長いお付き合いをしていくためにはどんなことができるだろう、と日々考えております。

YOUR LONG
PARTNER

我々は保険を通じて、お客様の豊かで幸せな人生設計のお手伝いをしたく、いろいろな取り組み(保険隣接業界・イベント参加など)へも挑戦しております。

また、地域の多くの仲間(法人・個人)とも協力しており、広域で展開する同業他社の方とは違う差別化を目指します。

ご訪問も承りますので、お気軽にご連絡(ご来店)ください。