アクティブのブログ

東日本大震災 9年目を迎えて 本店 村河 将徳

投稿日: 2020年3月13日

東日本大震災から9年が過ぎました。9年と聞くとそんなに前だったのか、と私は感じます。
  
当時、私は出張の用意をしており自宅を出る寸前で地震が発生しました。
あんな揺れは今まで経験したことがありませんでした。

電話はつながらず、テレビをつけるとフジテレビの近辺で煙があがっていました。これはとんでもない事になったのではないかと思いました。

それから津波は発生しました。
テレビを見たときに現実とは思えない光景でした。河川を逆流する海水や家が流されている場面に呆然としました。
それからは、各地でライフラインが止まり、ガソリンスタンドは車が長蛇の列をなし、コンビニやスーパーなどから食料品や飲み物が消えました。
文明が発達しても自然の驚異は人智では計り知れないものがあることを身に染みて痛感しました。

過去のことではなく、まだまだ福島原発の処理・復興が及んでいない状況の中、改めて私たちひとりひとりに何が出来るのだろうと考えて行く事が大切なのではないかと思います。

震災で亡くなられた方々の冥福を心からお祈り申し上げますとともに、御遺族のみなさまの平安、そして被災地の復興と発展をあらためて祈念いたします。
  

セミナー・イベント

株式会社 アクティブ湘南
代表取締役社長
湊 浩二(みなと こうじ)

お客様と長いお付き合いをしていくためにはどんなことができるだろう、と日々考えております。

YOUR LONG
PARTNER

我々は保険を通じて、お客様の豊かで幸せな人生設計のお手伝いをしたく、いろいろな取り組み(保険隣接業界・イベント参加など)へも挑戦しております。

また、地域の多くの仲間(法人・個人)とも協力しており、広域で展開する同業他社の方とは違う差別化を目指します。

ご訪問も承りますので、お気軽にご連絡(ご来店)ください。